残業代について

2011年10月25日

 最近,長時間労働による過労死や過労自殺とった話題がよくニュースになっています。本来,労働者は契約で決められた労働時間以上は勤務をする必要はありません。

 ただ,知らず知らずの間に長時間労働を行っていることは多いようです。仮に自分も契約以上の時間を働かせられていることに思いあたる場合,会社か ら時間外手当を貰える可能性があります。 時間外手当の計算は複雑なことと時効期間が2年と短いこともあるために,気になったら早めにご相談下さい。

Comments are closed.