弁護士会活動の報告

2018年09月04日

弁護士会2017年4月から、福岡県弁護士会北九州部会の副部会長を務めています。

 北九州部会は、福岡県弁護士会の一つの部会に過ぎませんが、所属している弁護士は200名を超えるなど、他県の弁護士会(単位会)にも匹敵する程の規模で、そのような部会の運営を、部会長1名、副部会長2名、庶務幹事6名の執行部で担っています。

 執行部の仕事としては、各種会議(週1回の執行部会議、1か月に1回程度の評議員会、年5回の部会集会など)で部会の運営に関する大小様々な議題を審議し、それらの会議で決まったことを執行したり、担当の委員会に出席するなどして、委員会と執行部の橋渡し役となったり、内外の各種行事に参加したりなど、多岐にわたります。

 当事務所は弁護士会の活動にも積極的に取り組むようにしており、毎年、所員が何らかの役職で執行部に入っています。近年では、前田弁護士が平2014年度、2015年度の部会長、迫田弁護士が2016年度の県弁護士会の副会長、田篭弁護士が2016年度、平成2017年度の部会庶務幹事を務めました。

 このような執行部の活動は、負担は大きいですが、誰かがやらなければならないものですし、また、弁護士会の運営に携わることにより貴重な経験ができますので、頑張っています。

弁護士  上 地 和 久

Comments are closed.