2019北九州憲法集会のご報告

2019年05月15日

憲法集会2019 5月3日の憲法記念日,今年も北九州憲法集会を開催しました。今回で18回目を数えます。会場の小倉北区の男女共同参画センタームーブに約400名のご参加がありました。

 今回は,前泊博盛さん(沖縄国際大学大学院教授)に「沖縄から『民意』を問う」とのテーマでご講演いただきました。

 前泊さんは沖縄の米軍基地にまつわる様々な事件,社会的影響に触れながら,沖縄の経済的自立のために基地は不要であること,日本国憲法を自ら奪い取った沖縄にこそ民主主義の原点を見るべきであることを強調されました。元新聞記者ならではといえる綿密な取材に基づく内容と,時折笑いを誘うような軽妙な語り口に,参加者からは非常に勉強になり,かつ楽しかったとのご好評が多く寄せられました。

 最後は参加者全員で集会アピールを採択し,沖縄の基地負担の解消と,軍事ではなく対話と協調による平和構築へ向けて取り組んでいく決意を固め合いました。

 来年の北九州憲法集会へも広くご参加いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

北九州憲法集会実行委員会 事務局長 天久 泰

Comments are closed.