コラム~火災保険裁判を経験して 4

2017年05月08日

 火災保険最後に火災保険訴訟に役立つホームページや文献を紹介する。

 (1)独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE:ナイト)

    ナイトはこれまでに原因究明を行った製品事故の調査結果をデータベース化しており、ナイトのホームページで事故情報の検索をして、類例調査の参考にすることができる。

(2)東京消防庁「火災の実態」(毎年発行)

   事例報告がのっており、類例調査の参考になりうる。

   近年発行されたものは東京消防庁のホームページの電子図書館でも確認できる。    

(3)公益財団法人東京防災救急協会

①「火災原因調査~主任調査官からの報告」

事例報告がのっており、類例調査の参考になりうる。

②「新火災調査教本」(第1巻~第8巻)(東京消防庁監修)

火災調査の進め方、調査報告書等作成方法、見聞ポイント、類型(化学火災、燃焼機器火災、電気火災、車両火災)ごとの基本知識と実験及び火災事例の紹介が説明されており、類例調査や事故の偶然性立証の参考になりうる。

 

弁護士

Comments are closed.