憲法について講演してきました

2015年09月18日

 平成27年9月2日と同月9日,健和会大手町病院において,職員向け講座として憲法のお話をさせていただきました。

 日本国憲法が立憲主義的憲法であることを前提に,憲法がどのように解釈運用されなければならないかについて,具体的な裁判例を交えつつ解説しました。この立憲主義とは,簡単に言うと,国民の権利を保障するために国家権力を制限するという考えです。そして,立憲主義的憲法の下における安保関連法案の問題点についても解説しました。

 我々が,主権者の一人としてその責任を果たすためにも,憲法を学ぶことはとても大切なことです。みなさまも,安保関連法案が審議されている今,改めて憲法について勉強してみてはいかがでしょうか。

弁護士 上野 直生

Comments are closed.