2016年北九州憲法集会のお礼とご報告

2016年06月01日

孫先様②今年も5月3日の憲法記念日に,北九州市小倉北区のムーブで北九州憲法集会をおこないました。当日はあいにくの雨の中,約450名の市民の方々に集まっていただきました。集会には当事務所の弁護士が,毎回準備段階から関わっています。

 今回は,元外務省官僚で評論家の孫崎享(まごさき うける)さんによる講演会を行いました。孫崎さんは,「安保法の正体」という演題で,集団的自衛権の本質は他国を防衛することであり「自衛」とは異なるものであること,法制化作業がウソや詭弁にもとづいて進められ,マスコミもそれをそのまま報道している。安倍内閣のこのような手法はTPPや原発再稼働などにも使われている。また,国民の側にもこのようなウソをだまされたふりをして受け入れている面があると指摘し,市民が声を上げることの重要性を強調されました。

会場からも多くの質問が孫崎さんに寄せられました。

安保法制が施行された今,さらに力強く反対の声を上げ,憲法を守り育てる運動を展開するため参加者全員で誓い合いました。

Comments are closed.