私は、生まれも育ちも大阪で、北九州の地で過ごすのは、人生で初めてのことです。時折「粉もん」が恋しく感じますが、地域の方々との新しい出会いを大切にしながら、充実した毎日を過ごしています。

 私が弁護士を目指したきっかけは、日本社会の労働環境がいかに劣悪かを目の当たりにし、当事者の権利を埋もれさせず、形にしたいという思いを持ったことでした。それゆえ、弁護士となった今も、労働分野には強い思い入れがあります。
 近年、雇用を巡る情勢は悪化していますが、労働者一人一人を尊重し、人間らしく働ける社会を実現するため、尽力していきたいと思っています。

 「弁護士」というと、敷居が高いとか、話しにくいというイメージを待たれている方は、まだまだいらっしゃるかと思います。でも、実際は、法律知識があること以 外、特別な存在ではありません。法律問題なのか分からないことや、日常的で起きた些細なトラブルなど、何でもお気軽に相談いただき、笑顔になれる方法を同 じ目線で考える、そんな弁護士になることが目標です。
 若さとフットワークの軽さという長所を生かして、今の自分に出来る精一杯の力で事件に取り組みます。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

プロフィール
弁護士登録
2013年
出身地
大阪
学歴
大阪市立大学法学部、同志社大学司法研究科
弁護士会活動等
給費制復活緊急対策本部
刑事弁護等委員会
子どもの権利委員会 など
関わっている大型事件
給費制廃止違憲訴訟団
福島原発事故被害救済九州弁護団
朝鮮高校支援金差別国賠弁護団
趣味
高校からのんびり続けているテニス
観光地巡り(兼ご当地チョッパー集め)
家族構成
父母、男2人兄弟の長男
好きな休日の過ごし方
昼間からビール片手に、撮りためたドラマを観ること
最近読んだ本
風が強く吹いている(三浦しをん)、野心のすすめ(林真理子)
血液型
A型

 

事務局からの声

まっすぐに相手を見つめるまなざしに誠実な人柄があらわれている弁護士です。
等身大の若者としての感覚も持ち合わせた我が事務所のホープ、優れた人権感覚を武器として、既に幅広い案件に取り組んでいます!当事者の方の立場に寄り添う応対、そして親しみやすい関西弁と笑顔に、きっと癒されます。