私は、1966年1月10日に福岡市から戸畑区に法律事務所を移しました(35才の時)。翌年の4月に行われる福岡県会議員選挙に共産党公認で出馬するためでした。
 当時は北九市職労の給料表分断反対闘争という大闘争がありました。選挙運動と弁護士活動は両立しないということで、私の法律事務所に福岡市はもとより、東京、大阪から長期に亘って弁護士の応援があり、それを契機にして弁護士が5名に増えたのです。

 そこで、集団的法律事務所にふさわしい名称にしようということになり、北九州第一法律事務所が設立されたのです。北九州第一法律事務所はもともと、 労働争議対策のために闘う法律事務所として生まれたと言っても良いと思います。その後、働く多くの人々の生活と人権を守る事務所に発展して行きました。
 弁護士法が定めている「社会正義の実現」とは,人が個人として尊重される社会,平和と民主主義が開花する社会ではないでしょうか。そんな社会の実現のために存在する事務所でありたいと願っています。
 喜寿を超えましたので,法律業務は若手弁護士に任せております。どうぞご了承ください。

プロフィール
出身地
東京都目黒区
経歴
28歳で弁護士になる。
東京労働法律旬報弁護士事務所入所
福岡第一法律事務所、福岡中央法律事務所を設立
1966年 北九州第一法律事務所を設立
1972年 衆議院議員に初当選。その後、5期14年に渡って国会で活躍。

趣味
赤旗を読むこと
好きな言葉
(共産党の方針に)忠実に
お勧めの本
日本共産党綱領
血液型
O型