ご相談に来られる方には、落ち込んでいて表情がどんよりされている方、怒りで攻撃的なものいいになってしまう方、混乱していてパニック状態の方、いろんな感情を抱えた方がおられます。それぞれ背景や抱えていることが全く異なるので、先入観をもたず丁寧に話を聞き、ひとつずつ解決の道筋を立てていくことを心がけています。
 最初は絶望的などと仰っていた方が、事件を進めて行くなかで少しずつ元気を取り戻したり、表情が和らいで明るくなっていくところを見ることができたとき (特に女性の場合はお化粧をするようになったり、お化粧が変わったりするとき)は、この仕事をやっていてよかったと心から思います。何もかもに投げやりに なっていた方から、もう一回頑張ってみようと思ったと言われたときは本当に嬉しかったです

 一人でも多くの方にそうなっていただけるようにという思いで, 日々取り組んでいます。
 取扱分野としては、幅広い分野に取り組んでいま すが、最近は特に離婚や相続などの事件のご依頼を受けることが多くなってきています。家族や子どもを巡る問題について、よりよい解決に導くことのできるよ う奮闘している毎日です。その他には、労働事件や消費者事件も今後さらに力を入れていきたい分野です。
 当事務所ではスケールメリットを活かし、弁護士同士で情報交換や事件相談を行い、それぞれが日々研鑽を積んでいます。また気軽に相談できる法律事務所を目指して土日の相談もはじめました。
 市民の方に身近で頼りになる弁護士を目指し、私もがんばっていきたいと思います。

プロフィール
出身地
福岡県
学歴、経歴
筑紫ヶ丘高校 九州大学法学部 九州大学法科大学院
弁護士登録年
2011年12月
弁護士会活動、外部団体への所属、地域活動
子どもの権利委員会,消費者委員会 など
北九州憲法ネット事務局
関わっている集団事件等
原発なくそう!九州玄海訴訟弁護団
茶のしずく被害者福岡弁護団
菊池事件再審請求要請弁護団
九州再審連絡会
趣味
映画館に行くこと,休憩時間が半分くらいのテニスをすること
休日の過ごし方
基本的に出不精なので、好きなだけ掃除・洗濯をして、おうちで過ごす。たまにお出かけする。

 

事務局からの声

正義感が強く、何事にも全力投球かつ細かい心配りで対応します。その姿勢から依頼者の方に不安が和らいだとの言葉をいただきます。
岩手の被災地でボランティア活動に意欲的に取り組んだこともあり、”困っている方々の力になりたい!!”という思いが、日頃の仕事ぶりからも伝わってくる女性弁護士です。