弁護士を目指したきっかけ

 私が弁護士を目指すようになったのは高校生のころです。高校で文系か理系かを決めるときに将来の仕事について真剣に考えるようになりました。私は理系科目の方が好きで当初は理系を希望していましたが、将来の仕事を考えたときに理系の仕事に興味が持てず文系の資格を調べていたときに弁護士という仕事に惹かれるようになりました。
 特に、当時は①法律の専門家である点、②法律を駆使し一個人が大企業や国などと対等に戦える点、③自分の素朴な正義感から多くの人の手助けができる点に惹かれました。
 また、今は仕事を通じて様々な人と出会える点にも魅力を感じています。

 私は、弁護士は「安心」を与える仕事だと思っています。何かトラブルに巻き込まれたとき人は不安でいっぱいだと思います。そこで、弁護士に依頼していただくことで「安心」を与えることができればと思っています。弁護士の敷居は高いと思われていますが、一度相談に来ていただければ印象を変えていただけるのではないかと思います。
 また、現在、博多に居住しておりますので福岡の事件もお気軽にご相談下さい。

プロフィール
弁護士登録
2007年
出身地
福岡
学歴
筑紫丘高校
九州大学法学部
弁護士会活動等
対外広報委員会 など
関わっている大型事件
カネミ油症新認定訴訟弁護団
生存権裁判弁護団
石木ダム対策弁護団

趣味
読書。ビジネス書、小説、マンガなど何でも読みます。好きな作家は真山仁、海堂尊。
家族構成
妻、娘2人
好きな休日の過ごし方
子どもを連れて外に遊びにいくこと
血液型
A型

 

事務局からの声

朝から晩まで忙しく飛び回り、多くの事件をてきぱきと確実にこなしますが、疲労などみじんも感じさせず、いつも変わらぬ優しい笑顔で接してくれます。
何に対しても一生懸命で手を抜くことがないその真摯な姿勢は、依頼者や他の弁護士からの支持も集めています。
少年のようなはにかみ笑顔が印象的な我が事務所の核となる中堅弁護士です。