私は、高校卒業までを北九州で過ごしました。一度は九州を出たいと思い、大学、大学院と関西に出たのですが、就職にあたって、せっかく自分の力を活かすのであれば、縁のある北九州や北九州に関わる人々のために働きたいと思うようになりました。
弁護士として依頼者の方々の力になると共に、一人の若者として北九州の活性化にも貢献していきたいと思います。

 私が弁護士になろうと思ったきっかけは、困っている人を助ける仕事をしたいという単純なものでした。人助けのできる仕事と言っても色々ありますが、法律は、すべての人の生活に関わるもので、かつ、大きな影響を及ぼし得るものであることから、この分野で自分の力を発揮したい、それができるのは弁護士しかないと思い、弁護士を志しました。

 実際に弁護士になって、いま、私が心がけていることは、親身になること、全力で事件に関わることです。
 私は一見こわもてに見えるようなのですが、喋ってみると、明るくて、話しやすいということをよく言われます。持ち前の親しみやすさを活かして、依頼者の方の話を親身に、丁寧に聞き取っていこうと思います。ちなみに、私には凝った趣味といったようなものはありませんが、車、自転車、カメラ、映画、音楽、本、各種スポーツ観戦、食べ歩きなど色んなことに興味があります。真面目な話から遊びの話までどんなことでも気軽に話しかけてください。
 また、何事にも全力を尽くします。まだ一人前の弁護士を名乗るには少し時間がかかるかもしれませんが、すべての事件、すべての対応に全力で取り組んでいきます。

 弁護士を目指したときの気持ちを忘れずに、依頼者の方のために、親身に、そして全力で、弁護士業務に取り組んでいこうと思います。
 どうぞ、今後、よろしくお願い致します。

 

プロフィール
出身地
北九州
学歴
明治学園高等学校、京都大学法学部、京都大学法科大学院
弁護士登録
2017年
興味のある法分野

労働事件、少年事件
趣味
最近は、ドライブ、旅行(カメラ持って)、食べ歩きなどなど
好きな休日の過ごし方
行ったことのないところに出かけること
血液型
O型
家族構成
祖母,父,母,妹,小型犬2匹