私は、専門性をいかした仕事をして社会とかかわりたいと思ったので司法試験を受験することにしました。そして、修習中に生の現実に直接接することができる点に魅力を感じて弁護士になりました。
 弁護士は、事実調査・背景となる社会事象の把握・証拠収集・法的調査・表現などの個別の事件処理や、法律の専門化としての研鑚、経営者的感覚、大局観、正義と公平の実現への努力、制度改革等職業上求められることは多いと思います。
 当事者の方々と対話作業を通じて紛争解決の方向を模索することもあります。
 事件を通じて知り合う他職種の方々との協働作業もあります。当事者の方々の種々の選択の一助になれれば幸いです。
 紛争を法的に解決しようと思われる方は一度ご相談下さい。

プロフィール
出身地
福岡県
学歴
一橋大学法学部卒
弁護士登録年
平成19年
弁護士会活動
精神保健委員会
医療観察法対策委員会
自死問題対策委員会
主に取り組んだ事件
組体操事件
火災保険請求事件
好きな作家
コニー・ウィリス

 

事務局からの声

吉武弁護士の事件解決のための探求心は、本の購入の多さにも表れています。
よりよい解決のために、熱心に調査、考察し方針をたてていきます。
小柄で華奢な面持ちの中に秘められたバイタリティを持つ女性弁護士です。