事務所へのご連絡は 093-571-4688までお気軽に

運転手(正社員)の男性が不当解雇を訴え、和解交渉を行い未払賃金、未払残業代、解雇予告手当全額の解決金の支払いを受け合意退職した事案

依頼者属性(年代、性別、職業、業種、雇用形態)

男性、運転手、正社員

相手会社の属性(建設業等)

運送

もともとの訴えや要望

不当解雇された。

主な争点

残業代と解雇予告手当の基礎賃金(時給制か、月給制か)

解決までの期間

2ヶ月半

相談に来たきっかけ

不当解雇されたと来所相談。

事案の概要

雇用開始から数ヶ月で不当解雇された事案。ハローワークでは月給制だと聞いていたのに、より低額の時給制で計算されて給与が支払われた。未払い残業代がある。

解決内容

和解交渉を行って合意退職。未払賃金、未払残業代、解雇予告手当全額の解決金支払。
給与基礎は時給ではなく当方主張どおり月給制で処理。

解決のポイント

相手方作成のメモや求人票をもとに給与基礎を時給制ではなく日給月給で処理した。
双方早期解決を望んでいたことが和解解決を促した。

関連記事はこちら