事務所へのご連絡は 093-571-4688までお気軽に

上司からのパワハラにより適応障害を発症した男性が未払い残業代分を含めて約30万円で和解した事案

依頼者属性(年代、性別、職業、業種、雇用形態)

男性、事務職

もともとの訴えや要望

パワハラの有無

事案の概要

上司から日常的に「バカ」「アホ」などの侮辱的な発言を繰り返されており、それに耐えかねて退職を申し出た。しかし、退職を申し出た際に、社長や上司から退職することを認めない発言をされ、さらには退職すれば逆に賠償請求するなどと言われたことで、適応障害を発症するに至りました。

解決内容

未払い残業代もあったため、それとあわせて労働審判を提起。パワハラ部分としては約30万円で和解に応じました。

解決のポイント

パワハラについては、会社は否定していましたが、社長との会話を録音していたためそれをもとに立証しました。

関連記事はこちら