事務所へのご連絡は 093-571-4688までお気軽に

建設業勤務の40代男性が退職を認めてもらえず特定退職金の手続も拒否された件で弁護士が介入し迅速に解決できた事案

依頼者属性(年代、性別、職業、業種、雇用形態)

男性、40代

相手会社の属性(建設業等)

建設業

もともとの訴えや要望

会社が特定退職金の手続きをしない

解決までの期間

1か月程度

相談に来たきっかけ

事務所相談

事案の概要

依頼者が会社に辞職をする旨伝えたところ、辞職は認めないということを言われた。その後、自身で交渉をし、辞めることはできたが、会社は、依頼者が勤務時から積み立てをしていた特定退職金共済制度の退職金受領の手続きをしようとしなかった。

解決内容

間に入って、会社と交渉をすることで、会社に特定退職金の手続きをさせた。

解決のポイント

できる限り早い解決ができるように、相手方会社に足を運び迅速な解決を試みた。

関連記事はこちら