事務所へのご連絡は 093-571-4688までお気軽に

婚約破棄のケースで養育費を一括して支払って貰った事例

依頼者属性(年代、性別、職業)

30代,女性

相手方(年代、性別、職業)

30代,男性

結婚歴

なし

別居の有無

主な争点

婚約破棄の慰謝料及び養育費

解決までの期間

3か月

相談に来たきっかけ

相手から子どもの養育費の提案を受けましたが、金額に納得できないとして相談に来られました。

事案の概要

婚約者との間に子どもができ、結婚に向けて話を進めていましたが、相手から一方的に婚約破棄されました。相手から子どもの養育費の提案を受けましたが納得できなかったため、養育費の他に慰謝料も求め請求しました。

解決内容

最終的には相手の当初の提案額から約250万円増額して一括で支払って貰うことができました。

解決のポイント

養育費の他に、婚約破棄の慰謝料の請求も含まれ専門性が高かったため、早期に弁護士に相談されたことで早期解決が実現できたと言えます。