事務所へのご連絡は 093-571-4688までお気軽に

30代女性が不貞慰謝料により相手方の妻らから約200万円の請求を受けたが60万円に減額できた事例

依頼者属性(年代、性別、職業)

30代、女性、不貞慰謝料の被請求者

相手方(年代、性別、職業)

女性(妻)

結婚歴

未婚

主な争点

慰謝料の金額

解決までの期間

約1年程度

相談に来たきっかけ

紹介

事案の概要

相手方夫と不貞行為をしたことが、相手方に知れ、約200万円の慰謝料請求を受けた。

解決内容

不貞行為があったことは認めていたが、慰謝料を支払う資力がなかったため金額の交渉をした。相手方代理人を通じて、交渉をした結果、60万円での合意に至った。

解決のポイント

裁判をされたとしても資力が無かったため、粘り強く交渉をした。